So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

眺望山2017.10.14 [花,トレッキング]

随分気温が下がりました。午前8時30分登山道入り口で11℃,自宅では朝夕少し暖房を入れるようになりました。
寒いかなと思いながら,天気が良いのでパーカなしで歩き出しました。
登山口は朴の落ち葉が敷き詰められています。

先週見たエゾオニシバリの赤い実は健在,周りにも赤い実がついた株が見えていました。来年雪解けには黄色い小さな花をつけるでしょう。

秋が深まり山には花が少なくなりました。
その中で,ノコンギクの紫が濃くなってきました。
ノコンギク2.JPGノコンギク1.JPG

今朝も鉄人が頂上に先着していました。
いつものとおりコーヒーを淹れ,青空の下のお茶会です。
青空の中を歩いてきましたがそんなに汗をかくことがなくなりました。

先週見えていたツルリンドウの蕾が開きました。
ツルリンドウ1.JPGツルリンドウ2.JPG

深まる秋の貴重な花,今月末からは,楢の倒木についている「ムキタケ」の季節です。
キノコの季節到来です。


nice!(2)  コメント(0) 

トリカブトとイカ [花]

春,福寿草を訪ねて陸奥湾に突き出た夏泊大島に出かけましたが,お互いよく似たニリンソウとトリカブトがたくさん生えていました。
トリカブトの紫を目指して夏泊半島を訪れました。

肌寒い海風に吹かれて島の石段を上ると,考えていたとおり,春,若葉の生えていたあたりはトリカブトの紫があたりを彩っていました。
残念ながら,時期は少し過ぎていたようです。
もう2週間早ければ!
トリカブト1.JPGトリカブト2.JPG
トリカブト3.JPGトリカブト4.JPG
トリカブト5.JPG
年老いた悪女といったところでしょうか。毒草といっても深い紫は魅力があります。しかし,口にすることのないように。

帰り道,島の入り口にある食堂の水槽に,とびきり大きなアオリイカが泳いでいました。よっぽど買って帰ろうかと思いましたが,主人は,このような大きなものは売ったことがないということでした。2,3千円なら買うかな思いました。
アオリイカ.JPG

秋の味覚のヤリイカも。
ヤリイカ.JPG
ヤリイカの刺身は,甘みもあり美味しい。その季節になりました。


nice!(0)  コメント(0) 

眺望山・ツルリンドウ2017.10.8 [花,トレッキング]

三連休初日は雨,二日目の日曜,青空を確認し眺望山に出かけました。
登山口入り口で鉄人と会い,久しぶりに二人並んで歩き出しました。
山道は涼しく,もうセミの声もなくなりました。

頂上でコーヒーを沸かしコーヒータイムです。
話しの中で,「今年の秋はツルリンドウの花は見なかった。」と言いながら,あたりを見回すと,なんと,いつものイチヤクソウの群落の一角にツルリンドウの花があるではありませんか。

花の少ない時期の貴重なリンドウの仲間,カメラに収めました。

ツルリンドウ1.JPG
ツルリンドウ2.JPG
この花を見ると,いつもそう思うのですが,近くにある小枝に蔓がからまり上に伸びた姿を見たいのです。

春,花をつける植物の葉や株を確認しながら下山しました。

ツクバネソウの実が黒くなりました。羽根突きの羽根に似てきました。
ツクバネソウ・実.JPG

ヒバ林の中,赤い実が見えました。調べてみると「エゾオニシバリ」のようです。別名「ナニワズ」か?確証はありません。ヒバ林の木陰の中に赤く輝いています。
エゾオニシバリ.JPG

連休のせいか,数組の登山客が眺望山に来ていました。秋の山はすがすがしい。


nice!(0)  コメント(0) 

グダリ沼・センブリ2017.10.1 [グダリ沼と田代平湿原]

今日から10月,9月もあっという間でした。
7月中旬に体調をこわし,それから復帰したのが9月初めでしたが,案外忙しい一月があっという間に過ぎ,朝晩が肌寒くなりました。

悪天候の昨土曜でしたが,今朝は日本中高気圧に包まれ雲一つない青空でした。
10月1日は,毎年八甲田山中「グダリ沼に出かけています。目的は写真のほか,キノコです。

今日も,グダリに向かいました。
グダリ沼は梅花藻がまだ健在です。今日は水中から花が出ているものを1枚。ピントが甘いです。
梅花藻.JPG

ノイバラの実はまだ赤くなり切っていません。
ノイバラ.JPG

センブリの様子を見に萱野高原に寄りました。
ヤマハハコが群生していました。
ヤマハハコとは,いかにも悲しげですが,花を包んでいるのが母の慈愛か?
ヤマハハコ1.JPG
ヤマハハコ2.JPG
ハマハハコ3.JPG

センブリは健在でした。
この分だと更に2週間は大丈夫か?
センブリ2.JPG
センブリ1.JPG
センブリ8.JPGセンブリ9.JPGウメバチソウ.JPG


センブリを追加します。ご覧ください。
センブリ3.JPG
センブリ4.JPG
センブリ5.JPG
センブリ6.JPG

明日から雨が降るようです。仕事の予約もありますが,無理をせず,たまに山に出かけて秋の惠に巡り会いたいと念願しています。
早速,今晩はグダリ沼でゲットしたキノコでキノコ汁をいただきましょう。



nice!(0)  コメント(2) 

センブリ2017.9.24 [グダリ沼と田代平湿原]

グダリ沼の梅花藻を見た帰り,時期的にセンブリが咲き始めるはずと思い萱野高原にやってきました。
9月末から10月初め,山の花が少ないこの時期の,1年間待ちに待った星形の可憐な花です。

咲いていました。まだ咲き初めなので,これから2週間は見られるか?
たくさんカメラに収めたので,見てやってください(写真をクリックすると拡大します。)。

センブリ7.JPG

センブリ2.JPGセンブリ1.JPG
センブリ3.JPG

センブリのそばにシーズン終わりのウメバチソウが咲いていました。
毎年,センブリの傍らに咲いています。
ウメバチソウ.JPG

もう少しセンブリをどうぞ
センブリ4.JPG
センブリ5.JPGセンブリ6.JPGセンブリ8.JPG

野芝や牧草地で珍しくなかったセンブリは,今では探すのに一苦労します。
昔のように,胃腸薬として採取されると,さらに探すのは難しくなるでしょう。
秋には是非見たい花です。


nice!(0)  コメント(0) 

梅花藻・グダリ沼2017.9.24 [グダリ沼と田代平湿原]

今年はグダリ沼に数えるほどしか来ていませんでした。
もう冬枯れが近づいています。紅葉もわずかながら始まっていました。

グダリ沼1.JPGグダリ沼3.JPGグダリ沼4.JPG

梅花藻が真っ盛りです。対岸は梅花藻が盛り上がり,小さい白い花がびっしり咲いています。
バイカモ1.JPGバイカモ2.JPG

牧草地にはアザミ。
花粉にクジャクチョウが来ていました。
クジャク蝶.JPG

そして蜂も花粉が好きか?
アザミに蜂.JPG

仲秋の名月近し。
ススキ.JPG

ご婦人たちが大勢グダリ沼に来ていました。

久しぶりに暑い。


nice!(0)  コメント(0) 

サギ2017.9.23 [花,トレッキング]

今日は午後から雨になるらしい。
朝8時頃は青空で好天でした。

8時過ぎ,いそいそと眺望山に向かいました。すぐ近くの岡田橋を通ると白い鷺が二羽,川に立っているのが見えていました。山から帰ったら200㎜でカメラに収めることにして眺望山に向かいました。

時間は前後しますが,先に鷺の写真を紹介します。
サギ1.JPG
サギ2.JPGサギ3.JPG
青森市では鷺を見ることは稀です。この橋を渡るときは,珍しい鳥がいないか必ず川面を見るようにしています。
今朝二羽を見たので,帰るまでいるかなと心配していました。結果,一羽しかいませんでしたが,久しぶりにカメラに収めました。近づくと逃げ,また近づくと離れていくのですが,200㎜で何とかこれくらいでした。

前後しますが,眺望山です。
ここ2,3週間チゴユリの実とノコンギクの色合いを見てもらっていますが,今日もこの二つです。

チゴユリの実の色艶が良くなりました。
チゴユリ実.JPG

ノコンギクも紫が濃くなってきました。
ノコンギク.JPG

今日も鉄人とコーヒーを淹れて山談義,楽しいひと時でした。


nice!(0)  コメント(0) 

はた善2017.9.19 [食]

19日は我が家に嬉しいことがあり,なじみのはた善で食事をすることにしました。
台風一過,気持ちの良い日中と暖かい夜でした。

一時体調が思わしくない日があり,久しぶりのはた善でした。
わが夫婦とうれしい来客二人,親方が大奮発してくれました。

まずは突き出し
ワカサギ南蛮漬,たらこの煮物,モズクとトマトの酢の物,ツブ貝の煮物
はた善おなじみの突き出しですが,モズクは沖縄産の細く歯ごたえのないものとは違い,青森県産の太目で歯ごたえのある好みの逸品です。
突出し.JPG

お造り
津軽海峡産本マグロの中トロ,真鯛,ブリ,ホッキ貝,蛸,アイナメ炙り
中トロは旨い。蛸の吸盤と身,歯ごたえがあり,家庭ではこうはいかない。アイナメの炙りは,アイナメの歯ごたえを残しながら炙りの風味が生きています。
お造り.JPG

真鯛の兜焼き
真鯛兜焼き.JPG
真鯛の頭を二つ割りにして焼き上げたもの。
塩だけではない,微妙な味付けがしてあります。うれしい席に親方が配慮してくれたもの。

フグのから揚げ
鶏肉よりも淡白で,子供でも好きになるような揚げ物です。これもはた善ではお目にかかる一品です。
フグから揚げ.JPG

鮑ステーキ
鮑の貝に,ステーキをのせています。豪華な味わいです。
青森では,アワビは生でというのが一般的ですが,私は煮鮑や蒸し鮑が好みです。
火を通した鮑は柔らかくなり鮑の味が引き出されます。
鮑ステーキ.JPG

締めは鮑のリゾット
当夜のリクエストはリゾットだけでしたが,本マグロ中トロ以下,豪華なラインアップとなりました。その中でも4人が4人とも,こぞって旨いの連発でした。
鮑のリゾット.JPG

いつもカメラに収める前に箸が出てしまいますが,当夜もリゾットでやってしまいました。
情けない写真になっています。

親方から,豊盃大吟醸の差し入れがあり,旨い料理にお酒がすすみました。
嬉しい来客と話が弾み,瞬く間に時間が過ぎました。
親方,ありがとう。


nice!(0)  コメント(0) 

田代平湿原2017.9.17 [グダリ沼と田代平湿原]

三連休2日目,台風が来る前にと思って田代平湿原にやってきました。
湿原の花は寂しくなりました。

このころになると,湿原の周りはハイイヌツゲの黒い実が目立ちます。
ハイとは這いの意味のようで,樹高が低く私たちの背丈よりは低い,丁度目線の位置にこの実がたくさんあります。

ハイイヌツゲ1.JPGハイイヌツゲ2.JPG

ウメバチソウはまだ咲き残っています。7月から10月初めまで次から次へと新しい花を咲かせます。

ウメバチソウ1.JPG
ウメバチソウ2.JPG

ナガボノシロワレモコウも枯れかかっていますが,派手さはなくとも,ここ田代平湿原の重鎮です。

ナガボノシロワレモコウ1.JPGナガボノシロワレモコウ2.JPG

今頃の時期,高原の道のどこかしこに咲いているノコンギク,駐車場の周りにも咲いていました。
秋を感じさせます。

IMG_1046.JPG


日本列島を縦断してきた台風ですが,今日の昼には北海道に達するらしい。
今頃は青森県の西にあるらしいのですが,風もなく,雨も止みました。
このままの状態で通り過ぎるのか不気味です。



nice!(0)  コメント(0) 

アキノキリンソウ2017.9.16 [花,トレッキング]

三連休の初日の土曜,朝から晴れて,早速眺望山に向かいました。
眺望山登山口は19℃,歩き始めても暑すぎず,心地よい風が吹く絶好の日和でした。

山は秋,登山道脇に季節を冠したアキノキリンソウが咲き始めました。
また,緑だったチゴユリの実は,赤を経て濃紺になっていました。秋の深まりにつれ,ますます濃さを増すでしょう。

アキノキリンソウ.JPGチゴユリの実1.JPGチゴユリの実2.JPG

頂上で鉄人と会い,いつものとおりコーヒータイム。
体調不良から回復した体験を話しながら,しばしの休憩。
いつもながら元気です。

頂上の傍らには,秋の花,ノコンギクが咲き出しました。
この花も秋が深まるに色を濃くします。

ノコンギク.JPG


三連休の二日目はどうしようか,久しぶりに岩木山に出かけるか,あるいは八甲田山中「田代平湿原」に出かけるか,明日の朝の天気次第です。


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -
メッセージを送る