So-net無料ブログ作成

エロール・ガーナー/コンサート・バイ・ザ・シー [夜明けのJazz]

今朝の1枚,エロール・ガーナーの「コンサート・バイ・ザ・シー」です。
CBS1955.9.19カリフォルニア州カーメル市のオーディトリアムのライヴ録音
エロール・ガーナーp,エディ・キャルホーンb,デンジル・ベストds

コンサート・バイ・ザ・シー.JPG

エロール・ガーナーと言えば,名曲「ミスティ」の作曲で名高い人ですが,彼のピアノは,ジャズピアノの巨人,例えばバド・パウエルやビル・エヴァンスなどとは全く異なるもので,「ワン・アンド・オンリー」と言われます。

疾風のようなシングル・トーンが駆け巡りますが,アート・テイタムのようではありません。
わかりやすく,しかも楽しいピアノです。

私のこのLPの一番のお気に入りは,クリス・コナーの名唱で知られるA面5曲目「イッツ・オール・ライト・ウィズ・ミー」です。4曲目の「枯葉」も圧巻です。

ガーナーの唸りに似た声と聴衆の歓声に元気をもらえそうな1枚です。



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。