So-net無料ブログ作成

東京日記2…食ほか [東京日記]

食いしん坊は治りません。

以前,グルメキングのKさん推薦の東京の美味しいもの,①資生堂パーラーのオムライス,②上野広小路・双葉のトンカツ,③並木の藪の鴨南蛮,④虎屋の葛切り,を,熱く推奨されたのですが,その内一番数多く食してきたのが,浅草・並木の藪の鴨南蛮です。

並木の藪.JPG鴨南蛮.JPG蕎麦湯.JPG

うまい。鴨汁でよく煮た葱(南蛮)に鴨の旨みがたっぷりあふれています。
鴨葱と言われるように,鴨と葱はベストマッチなのです。
厚切りの鴨肉も柔らかくて美味しい。
Kさんが推奨したのは,この味を指しているのでしょう。
鴨南蛮は3月までしか食べられません。

蕎麦のあとは,落語です。浅草にホテルをとると,夕食は蕎麦,夜は浅草演芸ホールで落語というのが私の定着したスタイルになっています。

夜席が始まっていました。大看板の「桂文治」,枕は新宿末廣亭の夜席主任の時に聞いた先代「文治」にまつわる噺,夜9時ころまで落語を聞いて,すぐ近くのホテルに帰ります。
新宿末廣亭では飲食禁止,浅草演芸ホールでは飲食できます。ビールを飲みながらの落語でした。

翌日は,予定を済ませ,昼食は,「ツバメグリル」のツバメ風ハンブルグステーキにしました。
アルミホイルに包まれたハンバーグに大きなジャガイモ,ビーフシチュー,インゲン,クレソンがセットですが,大きなジャガイモが美味しい。
パンかご飯がつきますが,このジャガイモを食べたらパンもご飯もいりません。しかもリーズナブルです。
上京すると,一回はツバメグリルで食事をしたいと思っています。

ツバメグリル1.JPGツバメグリル2.JPG

買い物
最近,帰りには,皮付きのべったら漬けと佃煮を買います。べったら漬けは塩辛くもなく甘すぎず麹の甘さが大根に沁みています。佃煮は,寒い時期にしかないワカサギの甘露煮,卵をもった大ぶりのもの,とてもおいしいです。これらを買い帰路につきました。


上京すると足腰が痛くなります。固い路面を歩くからでしょう。眺望山トレッキングではこんなことはありません。
眺望山トレッキング2,3回分あるいたかもしれません。眺望山は雪かな。







nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。