So-net無料ブログ作成

ウメバチソウとサワギキョウ2017-8-6 [グダリ沼と田代平湿原]

検査入院から5日,担当医から6日(日)からは野外運動をしてもよいと許しが出ていました。

7月15日に田代平湿原でカキランを見てから20日過ぎ,田代平湿原に花の移り変わりが気になっていました。
おそらくカキランは終わり,サワギキョウそしてウメバチソウが咲いているはずです。

午前9時過ぎ,一路八甲田山中「田代平湿原」に向けて出発しました。

咲いていました。

ウメバチソウは咲き初め,蕾もたくさんついていますが,白い5弁の花が湿原のあちらこちらに咲いていました。
ウメバチソウ1.JPGウメバチソウ2.JPG

サワギキョウも咲き初め。
秋の訪れ前の濃い青紫のサワギキョウ,毎年,この花を待っています。

サワギキョウ1.JPGサワギキョウ2.JPGサワギキョウ3.JPGサワギキョウ4.JPG

湿原のタチギボウシも濃い紫。湿原のギボウシも魅力の花です。
タチギボウシ1.JPGタチギボウシ2.JPGタチギボウシ3.JPG
アキアカネも茜色に染まりました。タチギボウシにアキアカネ.JPG

湿原のコオニユリは,夏の青い空がお似合いです。晴れやかですがすがしい。
コオニユリ1.JPGコオニユリ2.JPG

ナガボノシロワレモコウ
目立たない花ですが,ワレモコウ(吾亦紅)の仲間。房の小さい点のような花の色合いが,何とも言えず目をひきます。
ナガボノシロワレモコウ1.JPGナガボノシロワレモコウ2.JPG

午前10時過ぎ,池塘のスイレンが花開きました。
昨年,この場所で,水際でよろけ,カメラもろとも水没,高価な代償を払いました。水難に注意です。
スイレン1.JPGスイレン2.JPG

イトトンボ
湿原に来ると,イトトンボがいないかと,いつも目を皿のようにしています。
青いイトトンボが飛んでいました。今日も見ることができて幸運でした。
イトトンボ1.JPGイトトンボ2.JPG

20日ぶりの湿原に満足しました。

次は,来週,眺望山に出かけたいと思っています。
そろそろ,ミヤマウズラが咲くころ,足は大丈夫か?

帰り道,担当医の「日曜からは,野外運動と少しのお酒はいいよ」とのお許しが出たので,早速ビールを買い込みました。今晩からは飲める。






nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。