So-net無料ブログ作成

眺望山2017.10.14 [花,トレッキング]

随分気温が下がりました。午前8時30分登山道入り口で11℃,自宅では朝夕少し暖房を入れるようになりました。
寒いかなと思いながら,天気が良いのでパーカなしで歩き出しました。
登山口は朴の落ち葉が敷き詰められています。

先週見たエゾオニシバリの赤い実は健在,周りにも赤い実がついた株が見えていました。来年雪解けには黄色い小さな花をつけるでしょう。

秋が深まり山には花が少なくなりました。
その中で,ノコンギクの紫が濃くなってきました。
ノコンギク2.JPGノコンギク1.JPG

今朝も鉄人が頂上に先着していました。
いつものとおりコーヒーを淹れ,青空の下のお茶会です。
青空の中を歩いてきましたがそんなに汗をかくことがなくなりました。

先週見えていたツルリンドウの蕾が開きました。
ツルリンドウ1.JPGツルリンドウ2.JPG

深まる秋の貴重な花,今月末からは,楢の倒木についている「ムキタケ」の季節です。
キノコの季節到来です。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。