So-net無料ブログ作成

竜飛岬の春の花とギョウジャニンニク [花]

4月に入って最初の土曜,今日はキノコ名人に誘われ,竜飛岬に出かけました。
朝起きて,外は雨,しかし約束の時間にキノコ名人宅に。名人の友人1名とともに一路竜飛岬に向けて北上。

津軽海峡から吹き付ける強風,海峡は白波が岩に砕けています。
今日の主目的は,今の時期のギョウジャニンニク(別名アイヌネギ)を獲ろうというものでした。
岬の山肌は枯草に覆われており,これでギョウジャニンニクを採取できるのだろうか?

山肌を上ると,葉の先が細長く丸いギョウジャニンニクが出ていました。
匂いは,ニラに似て摘むと独特の香りです。さらに上ると結構あるもので,山菜用の袋がいっぱいになりました。根から掘るのではなく,ナイフで切り取るので毎年生えてくるのでしょう。

黄色い花が目につきました。低木に4弁の花,ナニワズです。
枯草の中の黄金とでも言いましょうか。黄色は気持ちが暖かくなります。

ナニワズ1).JPGナニワズ2.JPG

ギョウジャニンニクを摘んでいると,カタクリの花も見えます。
カタクリの近くにキクザキイチゲ,そして,周りにはギョウジャニンニク。

カタクリ2.JPGカタクリ1.JPG

小一時間で袋が一杯になり,目指した山菜と春の花に巡りあって,有意義な土曜でした。






nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

Edy

袋いっぱいにも採れるものなんですね。すごい!
by Edy (2019-04-07 03:08) 

hitoshi

Edyさんこんにちは!
たくさん採れました。津軽海峡の見えるような場所で,春一番の山菜でした。


by hitoshi (2019-04-07 09:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。