So-net無料ブログ作成

夏の蘭と薔薇 [花]

7月も残すところ2週間,今日は蒸し暑い梅雨ど真ん中という気候です。

わが友キノコ名人は,山菜採りの達人ですが,花を愛する人でもあります。

春薔薇最後の紅の薔薇,これが終わると薔薇は秋までのお楽しみ。
我が家にも大きな鉢を持ってきてくれました。
季節の終わりの薔薇をどうぞ。

最後の薔薇.JPG


いつもの山道ではエビネ,ギンラン,分け入ると春蘭など蘭科の花を見ることができます。
しかし,この美しい,上品な貴婦人のような花は見たことがありません。
夏エビネの姿をご覧ください。

夏エビネ.JPG


今日は,会社設立を初め会社の登記4件,相続登記1件を片付けたので,今週の仕事は終わり。
あすは,平日,山歩きでもしたい。



nice!(0)  コメント(0) 

マタタビ2019.7.10 [花]

7月に入ったと思ったらもう10日。青森市では夜,ネブタ囃子の稽古の音が聞こえています。
間もなく,ネブタ祭りです。

7月10日が過ぎるとマタタビの開花です。どういうわけかマタタビの花が好きで,毎年花が見られる外ヶ浜町蟹田に行きたくなります。猫にマタタビ,まるで猫ですね。
しかし私は猫好きではありません。
NHK・BSでしょっちゅう猫番組が放映されますが,たまに犬の番組にしたらと文句を言っています。

午後から外ヶ浜町蟹田に用事があったので,マタタビの具合を見てきました。
毎年,この時期に狂いはありませんでした。

水が滴るような梅に似た5弁の花,山に入るとどこにでもありそうな花ですが,この時期になると吸い寄せられます。

マタタビ2.JPG

マタタビ4.JPG

マタタビ1.JPG

マタタビ3.JPG

里もアジサイの季節ですが,山も,青紫のエゾアジサイが咲いています。
そろそろ夏か?と実感させられます。

エゾアジサイ1.JPG

エゾアジサイ2.JPG

青森市の北,津軽半島を北上すると,「東津軽郡蓬田村」「東津軽郡外ヶ浜町」「東津軽郡今別町」と進み,龍飛岬に至るのですが,この3町村に司法書士はおりません。
今日,外ヶ浜町まで出かけたのは,相続登記を依頼され,成果品をお届けしたのです。
ひまな司法書士で自称「出前司法書士」ですから,できるだけ出かけて行って,司法書士過疎を軽減させたいと考えています。イワナ釣り,鮎釣りで長年通った道ですから,苦にもなりません。
花も見られることですから。

nice!(0)  コメント(0) 

スカシユリ2019.6.26 [花]

陸奥湾に面し,対岸に下北半島を望む今別町高野崎に自生の「スカシユリ」が咲くころです。 午前中で相続登記2件とそれに絡む贈与の登記を片付け,「スカシユリ」を見に出かけました。 青森市から北に向かって1時間余り,海岸段丘の岩に大振りのオレンジの百合が咲いていました。 例年よりも花の数は少ないものの,野に咲く百合です。 崖に咲く。海からの風を受けて4,5株咲いています。 スカシユリ4.JPG 野生の花にしては,大きい花です。 仕事の合間に出かけて,花の時期に間に合いました。 スカシユリ1.JPGスカシユリ2.JPG スカシユリ3.JPG スカシユリを見て,更に北上し,かつて鮎釣りで通った今別川を見,その後山沿いの道を通って青森市に帰りました。 このコースは,昨年亡くなった蟹田のkudoさん,数年前に亡くなった,かけがえのない友人のGakさんと,しょっちゅう通った道です。 通るたび,思い出さないことはありません。 今日も二人を思いながら車を走らせていました。
nice!(0)  コメント(0) 

我が家のアンジェラ [花]

昨日土曜は小雨の中,眺望山を歩きました。
眺望山東口駐車場に着くと,鉄人高森さんが待っていて,どうするかというので,傘を持ってもいいから上りましょうということになりました。

鉄人が運転免許証返納を検討しているらしいので,一緒に頂上でコーヒータイムということもしばらくできないかもしれません。とにかく歩いて,頂上近くの東屋でコーヒーにしました。虎屋のミニ羊羹とドリップコーヒーを味わいました。
キノコの場所,蘭のある場所,申し送り事項を承りました。
この数年,この山で会うのが楽しみでした。せめて,貴重な花の時期,迎えに行きましょう。


我が家の玄関先に,今年から薔薇の鉢を置いています。
キノコ名人が持ってきてくれたものです。キノコ名人は薔薇名人でもあります。
3つの鉢の一つ,「アンジェラ」,少し最盛期を過ぎましたが,薄紅の薔薇が芳香を放っています。

我が家のアンジェラ.JPG


鉄人が免許返納する主な理由は,眼の病だそうです。年齢も私より一回り上ですが,私にとっても他人ごとではなく,頑強な鉄人が返納するのだから,いずれは己のことと考える日が来るでしょう。
下山の途中,鉄人の足元が気になりました。


nice!(0)  コメント(0) 

6月の薔薇② [花]

青森地方も梅雨入り,2,3日雨が続いていましたが,今日は曇り,雨は降らないようです。
先日,友人のキノコ名人の薔薇を紹介しましたが,先週末,新たな薔薇を見てきたので,最盛期の春薔薇を紹介します。

微妙な色合い,表現が難しい。
淡い水色2.JPG淡い水色1.JPG

白,オレンジ,くすんだ紫,キノコ名人自信の作でしょう。
ホワイト.JPGオレンジ2.JPGくすんだ紅2.JPGくすんだ紅1.JPG

ブラウンロンサール 豪華です。
ブラウンロンサール.JPG

濃いピンク二つと薄いピンク 名前を聞きましたが忘れました。
ピンク2.JPG
ピンク3.JPG
ピンク1.JPG

キノコ名人自製の木製棚に薔薇がつたっています。
ポールズヒマラヤンムスク,薄いピンクの薔薇が森のように咲き誇るらしいです。これからです。

ツルバラ.JPGムスク1.JPGムスク3.JPGムスク4.JPG


nice!(0)  コメント(0) 

6月の薔薇① [花]

春薔薇の季節です。
友人のキノコ名人が薔薇の栽培をしていて,たくさん咲いているので見に来たらといわれ,薔薇の香りの中に身を置きました。

薔薇の花に説明は野暮,薔薇は薔薇,色とりどりの花の一部をご覧ください。

2019-06-09.jpg

2019-06-091.jpg

これから薔薇が咲き出しますが,白い薔薇の門が出来上がるらしいので,また紹介します。


nice!(0)  コメント(0) 

フデリンドウ [花]

例年,5月中旬に咲き始めるのがフデリンドウ(筆竜胆)ですが,眺望山では,たくさん咲く年もあれば姿を見ない年もあります。
先日,岩木山の麓の弘前市弥生に出かけたので,いとこの山小屋の周りを歩いてみたところ,薄紫の花が目につきました。
フデリンドウでした。

フデリンドウは一つの茎から,数本の花の軸が出ている様を筆と表現したのでしょう。
今年は岩木山でフデリンドウに会うことができました。

フデリンドウ1.JPGフデリンドウ2.JPG

毎年,八甲田山の入り口萱野高原で,アズマギクとともにフデリンドウをたくさん見ることができます。もうそろそろです。


nice!(0)  コメント(0) 

ミツガシワ [花]

好天の続くこの頃ですが,12日の日曜はキノコ名人に連れられワラビ採りに行きました。
太いワラビ,ウド,シドケ(モミジガサ),ゼンマイを収穫しました。たくさん採れたワラビは公務員時代の先輩や近所の知人に分けてあげ,我が家でも春の山の味を堪能しています。

さて,ワラビ採りの場所の方角にあるため池で,水生植物のミツガシワが最盛期です。
八甲田山中では,7月頃に咲くミツガシワですが,低地では5月中旬に咲くのです。

ミツガシワと大群落
ミツガシワ1.JPG
ミツガシワ2.JPG
ミツガシワ4.JPG
ミツガシワ3.JPG


10連休から抜け切れていないムードの日常です。
早く仕事半分,遊び半分のリズムに戻りたい。

nice!(0)  コメント(0) 

シラネアオイ2019.5.3 [花]

10連休の活用を見いだせないまま,7日が過ぎようとしています。
新元号に慶びも感じることのない非国民と言われるかもしれません。
新元号の選定に,政権の政治利用が働いているとしか思えません。

キノコ名人に教えられ,シラネアオイの栽培をしている彼の友人宅で青花,白花を見せてもらいました。昔,蟹田の工藤さん,友人のGakさんと一緒にゼンマイ採りに行ってシラネアオイの群落を毎年見たことを今でも思い出します。

色の濃い青花
シラネアオイ1.JPG
見慣れたシラネアオイと白花
シラネアオイ2.JPGシラネアオイ3.JPG

晴天に誘われて,昨年,ミツガシワの群落を見た記憶から,そろそろいいかなと思い,青森市左堰のため池に足を延ばしました。残念ながらミツガシワはまだ,水芭蕉は過ぎ,カタクリも過ぎていました。

相変わらず,ため池のミズトクサは水面を埋めていました。
ミズトクサ1.JPGミズトクサと桜.JPG

桜も終期ですが,幹に濃い緑の苔が。
苔.JPG

10日後にミツガシワを,水芭蕉とカタクリは明年4月にそれぞれ見に来ましょう。
それが今日の収穫でした。

残る3日,道楽のオーディオの真空管交換と成果点検,もう1回は眺望山トレッキング,かな?


nice!(0)  コメント(0) 

サンカヨウ2019.4.30 [花]

連休4日目,今日で平成が終わるそうです。
今日は,今年初めて,八甲田山中,田代平まで出かけましたが,意外と雪が多く,目指した後藤伍長像付近で見たい花があったのですが,雪にくじけました。

そのかわり,先日,竜飛岬にギョウジャニンニク採りの時に見た「サンカヨウ(山荷葉)」を見ていただきましょう。
私の歩く先では見つけられなかったのに,ひょんなことで目にするとは?

サンカヨウ1.JPGサンカヨウ2.JPGサンカヨウ3.JPG

山草にしては,少し大振り,蕗の葉に似た大きな葉と純白の花。すがすがしい花が美しい。

それにしても,ギョウジャニンニク採りで,ナニワズといいサンカヨウといい,予期せず突然目の前に現れるとは?
今年は良いことがある予兆かもしれません。


nice!(0)  コメント(0)