So-net無料ブログ作成

レンゲショウマ2019.9.12 [花]

一気に涼しくなりました。
真夏日が続いていたのに,最高気温24℃,このような日が続くといいのですが。
この分だと野山に出かけるのも楽になります。

今日のこの花は,近くの手打蕎麦の店に置いていた花を見てネットで購入し,鉢に植えたものです。
青森の山では見たこともなし,調べてみると,福島以南の山に自生しているものだそうです。

レンゲショウマです。

IMG_3207.JPGIMG_3210.JPG

ショウマ(升麻)と名の付く山野草では,サラシナショウマやトガクシショウマなど,長野県の地名がつくのは多く見られるからでしょうか?


nice!(0)  コメント(0) 

窓辺の薔薇2019.9.4 [花]

9月4日,まだまだ暑い。

昨日,キノコ名人のIさんから丹精込めた薔薇をいただき,我が家は薔薇の香りに満ちています。

その薔薇を階段の窓をバックに見ていただきます。逆光ですが,フラッシュなしで。

サツキの絞りのような見事な花。大好きな薔薇です。
IMG_3183.JPG


つつましい花です。透明なガラスの瓶に。
IMG_3186.JPG


籠に薔薇
IMG_3187.JPG


深紅の花をキリコに。
IMG_3189.JPG



nice!(0)  コメント(0) 

サルスベリ2019.8.29 [花]

今週は久しぶりに仕事が立て込んで,ブログをおろそかにしておりました。
昨夜も遅くまで仕事に取組み,今朝も朝早く起きて相続登記をやっつけてどうにか今週初めての記事を書くことになりました。

全国的に大雨の話題でもちきりですが,青森市も昨夜は大雨,市内で道路が冠水した地区も出たらしく,更には落雷,地震まで発生しました。クワバラクワバラ!

もうすぐ秋,いつも通るお宅のサルスベリが満開です。
そして,秋の薔薇の前触れか,夏の終わりか,薔薇の蕾も見えています。
さらに,名の知らない,秋を前に,秋の花を予感させる花たちのコラージュを!

2019-08-29.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

蕎麦の花2019.8.17 [花]

台風一過の土曜です。今日は朝から30度超え,熱中症では元も子もないので,眺望山を歩くのは断念しました。その代わり,眺望山の麓でミズ採取,名人と一緒に分け入るのとでは,太さも長さも違いますが,カミさんと二人ですから一掴みで十分,ほんの15分で一丁上がりです。

青森では,米の代わりに蕎麦を植えている農家があり,丁度花の時期です。
北に向かう道路と北海道新幹線の間に,今見頃です。台風のあとの風になびいています。

蕎麦の花1.JPG
蕎麦の花2.JPG
蕎麦の花3.JPG


その後,少し足を延ばして北に向かいました。
5月,ミツガシワの咲いたため池に,ほかにも水生植物があるのではと気になっていました。
特に,コウホネやオモダカを期待したのですが,期待とは別のサワギキョウがあるとは!
田代平湿原ではおなじみですが,こんなに近くのため池でお目にかかるとは驚きです。

サワギキョウ2.JPGサワギキョウ1.JPG
サワギキョウ3.JPG

お盆前後の今頃の時期,いつも眺望山に向かう道すがら,道路わきの遊休田にミソハギ(禊萩)が紫の花を咲かせています。

ミソハギ2.JPG
ミソハギ1.JPG


平地のため池にサワギキョウが咲いたとあらば,明日は八甲田山中「田代平湿原」にサワギキョウとウメバチソウを訪ねなければいけないでしょう。
里の暑さは,山では少しは和らぐのでは?


nice!(0)  コメント(0) 

コウホネ [花]

今日は月遅れのお盆の入り。毎年のこととて,朝,我が家の墓参り,そして父祖の地である生まれ故郷のお墓に参るのが,我が家の毎年のスケジュールです。
そして,故郷に向かう途中,蓮田に立ち寄り,蓮の花を見て,コウホネやオモダカの花を楽しみにしています。

残念ながらオモダカの可愛い白い花には会えませんでした。
コウホネの黄色があちらこちらに咲いていました。

コウホネ1.JPGコウホネ2.JPG

当地では,蓮の蕾をお墓に供える慣習があります。蓮田の所有者はお盆の時期は忙しいでしょう。
咲いた花の後,ジョロの口のような姿が残っています。

蓮1.JPG蓮2.JPG

水生植物のミズアオイ(水葵)がたくさん咲いていました。
絶滅危惧種に指定されている地方もあるようですが,蓮田の持ち主に言わせると邪魔者だと言います。花の色が鮮やかです。目に優しい花です。

ミズアオイ2.JPGミズアオイ1.JPG

いっ時涼しかったのに,また暑さが復活しました。
涼しさがやってくるのを待ち望んでいます。


nice!(0)  コメント(0) 

夏薔薇2019.7.31 [花]

熱風が吹きすさんでいます。
今日は7月最後の日,もう8月か。

暑くて外に出る気もなく,エアコンの事務室で会社設立登記の準備をしています。

春薔薇が終わったと思ったら,また,咲き出しました。
向かいのお嬢さんの話によると,四季咲きの薔薇は,45日でまた咲くのだそうです。
春に比べると花数はすくないように思います。

それにしても炎暑の中,咲いている薔薇はけなげです。

夏薔薇.jpg


明日から8月,青森はネブタが始まります。



nice!(0)  コメント(0) 

夏の蘭と薔薇 [花]

7月も残すところ2週間,今日は蒸し暑い梅雨ど真ん中という気候です。

わが友キノコ名人は,山菜採りの達人ですが,花を愛する人でもあります。

春薔薇最後の紅の薔薇,これが終わると薔薇は秋までのお楽しみ。
我が家にも大きな鉢を持ってきてくれました。
季節の終わりの薔薇をどうぞ。

最後の薔薇.JPG


いつもの山道ではエビネ,ギンラン,分け入ると春蘭など蘭科の花を見ることができます。
しかし,この美しい,上品な貴婦人のような花は見たことがありません。
夏エビネの姿をご覧ください。

夏エビネ.JPG


今日は,会社設立を初め会社の登記4件,相続登記1件を片付けたので,今週の仕事は終わり。
あすは,平日,山歩きでもしたい。



nice!(0)  コメント(0) 

マタタビ2019.7.10 [花]

7月に入ったと思ったらもう10日。青森市では夜,ネブタ囃子の稽古の音が聞こえています。
間もなく,ネブタ祭りです。

7月10日が過ぎるとマタタビの開花です。どういうわけかマタタビの花が好きで,毎年花が見られる外ヶ浜町蟹田に行きたくなります。猫にマタタビ,まるで猫ですね。
しかし私は猫好きではありません。
NHK・BSでしょっちゅう猫番組が放映されますが,たまに犬の番組にしたらと文句を言っています。

午後から外ヶ浜町蟹田に用事があったので,マタタビの具合を見てきました。
毎年,この時期に狂いはありませんでした。

水が滴るような梅に似た5弁の花,山に入るとどこにでもありそうな花ですが,この時期になると吸い寄せられます。

マタタビ2.JPG

マタタビ4.JPG

マタタビ1.JPG

マタタビ3.JPG

里もアジサイの季節ですが,山も,青紫のエゾアジサイが咲いています。
そろそろ夏か?と実感させられます。

エゾアジサイ1.JPG

エゾアジサイ2.JPG

青森市の北,津軽半島を北上すると,「東津軽郡蓬田村」「東津軽郡外ヶ浜町」「東津軽郡今別町」と進み,龍飛岬に至るのですが,この3町村に司法書士はおりません。
今日,外ヶ浜町まで出かけたのは,相続登記を依頼され,成果品をお届けしたのです。
ひまな司法書士で自称「出前司法書士」ですから,できるだけ出かけて行って,司法書士過疎を軽減させたいと考えています。イワナ釣り,鮎釣りで長年通った道ですから,苦にもなりません。
花も見られることですから。

nice!(0)  コメント(0) 

スカシユリ2019.6.26 [花]

陸奥湾に面し,対岸に下北半島を望む今別町高野崎に自生の「スカシユリ」が咲くころです。 午前中で相続登記2件とそれに絡む贈与の登記を片付け,「スカシユリ」を見に出かけました。 青森市から北に向かって1時間余り,海岸段丘の岩に大振りのオレンジの百合が咲いていました。 例年よりも花の数は少ないものの,野に咲く百合です。 崖に咲く。海からの風を受けて4,5株咲いています。 スカシユリ4.JPG 野生の花にしては,大きい花です。 仕事の合間に出かけて,花の時期に間に合いました。 スカシユリ1.JPGスカシユリ2.JPG スカシユリ3.JPG スカシユリを見て,更に北上し,かつて鮎釣りで通った今別川を見,その後山沿いの道を通って青森市に帰りました。 このコースは,昨年亡くなった蟹田のkudoさん,数年前に亡くなった,かけがえのない友人のGakさんと,しょっちゅう通った道です。 通るたび,思い出さないことはありません。 今日も二人を思いながら車を走らせていました。
nice!(0)  コメント(0) 

我が家のアンジェラ [花]

昨日土曜は小雨の中,眺望山を歩きました。
眺望山東口駐車場に着くと,鉄人高森さんが待っていて,どうするかというので,傘を持ってもいいから上りましょうということになりました。

鉄人が運転免許証返納を検討しているらしいので,一緒に頂上でコーヒータイムということもしばらくできないかもしれません。とにかく歩いて,頂上近くの東屋でコーヒーにしました。虎屋のミニ羊羹とドリップコーヒーを味わいました。
キノコの場所,蘭のある場所,申し送り事項を承りました。
この数年,この山で会うのが楽しみでした。せめて,貴重な花の時期,迎えに行きましょう。


我が家の玄関先に,今年から薔薇の鉢を置いています。
キノコ名人が持ってきてくれたものです。キノコ名人は薔薇名人でもあります。
3つの鉢の一つ,「アンジェラ」,少し最盛期を過ぎましたが,薄紅の薔薇が芳香を放っています。

我が家のアンジェラ.JPG


鉄人が免許返納する主な理由は,眼の病だそうです。年齢も私より一回り上ですが,私にとっても他人ごとではなく,頑強な鉄人が返納するのだから,いずれは己のことと考える日が来るでしょう。
下山の途中,鉄人の足元が気になりました。


nice!(0)  コメント(0)