So-net無料ブログ作成
お菓子 ブログトップ

父の日 [お菓子]

5月に息子のお嫁さんから,カミさんに芍薬の花束が届きましたが,昨日は,私に父の日のプレゼントが届きました。
夏みかんをくりぬき,1個の夏みかんを器に夏みかんゼリーが満たされているものでした。

父の日.JPG

我が家の家族は,夫婦と息子の3人でしたが,娘が増えて4人になりました。
送り主の氏名が我が家の「氏」になっていることに感激ひとしおでした。


nice!(0)  コメント(0) 

北の大地の恵み [お菓子]

今日は曇りのち一時雨,気温10度の青森です。
日中は暖房なしでも十分,灯油の単価が高いので,カミさんはこの気候を喜んでいます。

「北の大地の恵み」が食べきれないほどたくさん届きました。
仙台のmidoriさんからのプレゼントです。ありがとうございます。

北海道開拓の労苦を名に充てたお菓子や,北海道の自然から名前をとったお菓子,カミさんの好みを知っていたかのようなお菓子の到来でした。
カミさんは,荷物が届き,「六亭」と見るや顔がほころびました。

六亭.JPG

十勝の地で酪農を根付かせた依田勉三翁の業績をしのび,翁が,北の大地に定着させた乳製品を使ったお菓子の数々をいただきます。

十勝日誌.JPG

体型にも気をつけながら!




nice!(0)  コメント(0) 

バレンタイン [お菓子]

青空が出て,日差しがまぶしいバレンタインデイの朝だ。
老人がバレンタインデイというのも気恥ずかしい。
しかし,記事にしなければならない理由がある。

一説によれば,ローマ皇帝クラウディウスの時代紀元270年頃,熱心にキリスト教を布教して殉教に追いやられたという(2月10日付日経,樺山紘一・欧人異聞)。
他の説もあるようだが,その人ウァレンティヌス(確からしい)は教会によって聖人に列せられたというのである。
殉教の日が2月14日だそうだ。

そのバレンタインデイ,いつごろから私の周りにあったのか,30,40年まえのことか。確かに仙台で一人暮らしをしていたころは沢山いただいた。男やもめが同情されたのだろう。

小生は,昼はほとんどパン食にしているが,友人の姪御さんの作る胚芽入りパンを愛用している。
パン教室の傍ら友人・知人・口コミ等での販売によっているが,2週に一回パン2斤我が家の昼食を賄っていただいている。カミさんも手間がかからないはず。

前置きが長くなったが,そのAさんから,見事な手作り洋菓子をいただいた。
マカロン,レモンケーキ,チョコレートケーキなどなど。
ヴァレンタイン2.JPG


この技をもっと生かしてほしいとカミさんと話しているが,小生の職を考えても,規模を広げることがいいのか悪いのか,小生は,目の届く範囲で小ぢんまりとというのが現在の心境である。Aさんも考えているに違いない。
しかし,技と情熱を埋もれさせるのは惜しい。


お菓子には,「奥さんと一緒に仲良く食べてください」とメモが添えられていた。
夜はシャンパンを開けるか。


nice!(0)  コメント(0) 

宝箱 [お菓子]

今日は降水確率ゼロ。青空も出た。
先週忙しかった仕事の成果品のお届けで市内を走り回った。

今年,仕事で走り回るのも残すところ9日。何やら寂しさもある。

出先から帰ると,カミさんがニヤニヤしている。
食卓を見るとデメルの宝箱だ。
仙台のmidoriさんからのプレゼントが届いたのだ。
カミさんはもったいないという言葉を発するが,顔はほころんでいる。

デメルの宝箱をカミさんは大事に保管している。
宝箱.JPG


もったいないと言いながら,美味しい美味しいと食べるんだろうな。デメルの宝石たち。
デメルの宝石.JPG


デメルのマークは,ハプスブルグ家の紋章らしい。
高貴な人々に愛されたお菓子をガサツな人間がいただく。
無信心な者でもクリスマスを享受するのだ。

midoriさんありがとうございました。


nice!(0)  コメント(0) 
お菓子 ブログトップ